FC2ブログ

記事一覧

天命と宿命

運命には、どうしても逃れられないものと、
それから逃れられるものとあるんです。
つまり、身をかわしきれないものとかわし得るものとある。

かわしきれない運命は「天命」という。
絶対的なもので、これは人力ではどうにもしようがないもの。
女が女に生まれ、男が男に生まれたのも天命。
この現代に生まれたのも天命なら、昔に生まれたのも天命。
また末の世に生まれるものも天命だ。
これはどうともすることはできない。

しかし、絶対に逃れることのできない天命的なものばかりが
人生に襲いかかるんじゃない。
多くの人が苦しみ悩む、いわゆる運命は「宿命」なんだ。
宿命というのは、人間の力で打ち拓いていくことができるもの、
絶対的でない、相対的なものなんだ。

ところが、今の人は、
打ち拓くことのできる宿命にぶつかったときでも、それを天命と言う。
自分の努力が足りないことは棚に上げて、どうにも仕様がないと言うのである。
そういう人間が人生に生きるとき、ただ偶然ということのみを頼りにして、
その結果、自分じゃ気がつかないが、
いつか自分の心が迷信的になって、
すぐ神や仏にすがりつこうとするのである。
※『ほんとうの心の力』(PHP)から引用

『まんわでわかる 中村天風の教え』では、
「天命」と「宿命」とは何かについて詳しく解説しています。
ぜひ読んでみてくださいね(里子)


全国書店で好評発売中
『まんがでわかる 中村天風の教え』


SNSカバ―小

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ
スポンサーサイト



プロフィール

平河里子

Author:平河里子
『まんがでわかる 中村天風の教え』(あさ出版刊)とのコラボブログ。
本の主人公が私、平河里子(ひらかわ・さとこ)です。天風哲学をまだまだ勉強中の初心者である私が、天風先生の言葉を紹介したり、天風会講師の方々にお話を伺ったりしています。
また、普段は居酒屋で働いている私。おいしいお酒や肴なんかも写真と一緒に載せています。もちろん、本の内容も紹介しています。ぜひ読んでみてくださいね!

全国書店で好評発売中
『まんがでわかる 中村天風の教え』

『運命を拓く 天風瞑想録』(講談社刊)を漫画で解説する天風哲学の入門書!


SNSカバ―小

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ

最新コメント

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -