FC2ブログ

記事一覧

考え方

やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、その考え方がつまらないんです。※中村天風『心が強くなる言葉』(イースト・プレス)から引用壁にぶち当たると、つい何かのせいにしてしまう。そんなときにこの言葉を読むとハッと気づかされます(里子)...

続きを読む

人生と現実

生きている現実。恋をする。めしを食う。クソをたれる。ひっかけば血がでる。もう、自分の人生は現実でしか、解決がつかないんです。※中村天風『心が強くなる言葉』(イースト・プレス)から引用どんな悩みを抱えていたとしても、それは現実でしか解決できないことだよね。何かに逃げたい気持ちになるとき、この言葉が私を励ましてくれます(里子)...

続きを読む

信念とは

信念、それは人生を動かす、羅針盤のごとき尊いものである。※中村天風『成功へ導く言葉』(イースト・プレス)から引用人生という航海をしていくためには、信念という羅針盤が必要なんだね。心の中に「これだ!」って強い何かを持ちたい。私は今それを模索しています…(里子)...

続きを読む

長珍とクリーム帆立

『まんがでわかる 中村天風の教え』の中で私、平河里子は「金糸雀(カナリア)」という日本酒居酒屋で働いています。実はこの「金糸雀」というお店には、モデルがあります。「善知鳥(うとう)」(東京都杉並区)という日本酒のお店です。「クリーム帆立」をあてに「長珍」を味わう今回紹介するのは、愛知県のお酒「長珍」のお燗です。しっかりとボディのある味わいの長珍。お燗にするとそれがふんわり丸くなって、とてもおいしい...

続きを読む

また入札に失敗するのではないかと不安

天風先生の教えは、人生の悩みにどのように役に立つのか。女性から寄せられた仕事、恋愛、健康などの悩みに、天風会の講師が回答をしてくれます。講師のお話を通じて、天風哲哲学のエッセンスを知ることができます。<質問>会社にとって重要な入札を2回連続で取り逃してしまいました。また来月入札があるのですが、仕事のときはもちろん、寝る前にもふと「今度も失敗するかも」という思いが心をよぎってしまい、毎日が不安で仕方...

続きを読む

本当に大切なもの

ここに面白い話があります。古代神話です。昔、悪魔がある町に現れて、「今日から、お前たちのものをすべて俺は奪い取ることにする。しかし悪魔にも情けはある。明日までに残してほしいものを一つだけ書き出せ。それ以外のものは一切、俺が奪い去るからな」と言い残して、悪魔はひとまず立ち去った。さあ、町の人はてんやわんやの大騒ぎ。「俺はお金だ」「俺は食いもの」「私は家だ」「いや、私は名誉だ」「私は宝石よ」と、それぞ...

続きを読む

同情するという悪い習慣

病を心配している者、あるいは運命に泣いている者、恋に悩んでいる者があると、そこに行って、理由のない同情をして相づちを打つことによって、何か人間としての、お互いの交わりに対する義務のようなものを感じる人がある。「病のときなんか無理もないわよね、そんな病に。わたし感心しているのよ。あんたなんか、まだ気に掛けないほうだわ。痛いでしょう、つらいでしょう!」なんて言葉が礼儀だと思っているが、それはまったく毒...

続きを読む

笑ってごらん

悲しいな、と思って泣くでしょう。よけい悲しくなる。これがダブルページだ。腹が立った。こん畜生、と思って、やい、なんて言うと、よけい腹が立つ。反対に、今度は僅かな喜びを、非常に大げさに喜ぶと、僅かな喜びは、非常な嬉しさになる。わからなかったら、うちへ帰って鏡を見て笑って見ろ。おかしくも何ともなくてもいいから、誰もいないところで、人がいたら変な人だと思われるから。鏡に映して、ヘヘヘヘ、ウフフフ、と笑っ...

続きを読む

天風哲学が漫画でわかりやすく学べる

『まんがでわかる 中村天風の教え』は、天風哲学の基本的な考え方を漫画でわかりやすく学べる本です。中村天風の人生哲学は、著名アスリートや政治家、財界人など多くの人々に影響を与えていると言われています。例えば、松下幸之助さんや稲盛和夫さんらの財界人や政治家。松岡修造さんや長友佑都さんらのトップアスリート、市川海老蔵さんらも本を読んでいるそうです。その教えを知れば、きっとあなたの人生が大きく変わるはず!...

続きを読む

南と鯖の昆布〆

『まんがでわかる 中村天風の教え』の中で私、平河里子は「金糸雀(カナリア)」という日本酒居酒屋で働いています。実はこの「金糸雀」というお店には、モデルがあります。「善知鳥(うとう)」(東京都杉並区)という日本酒のお店です。高知のお酒「南」の冷酒を飲む今回紹介するのは、高知県のお酒「南」の冷酒と「鯖の昆布〆」です。暑い日が続きますよね~。そんな日はやっぱり(?)、「鯖の昆布〆」。酸っぱすぎず、塩辛す...

続きを読む

プロフィール

平河里子

Author:平河里子
『まんがでわかる 中村天風の教え』(あさ出版刊)とのコラボブログ。
本の主人公が私、平河里子(ひらかわ・さとこ)です。天風哲学をまだまだ勉強中の初心者である私が、天風先生の言葉を紹介したり、天風会講師の方々にお話を伺ったりしています。
また、普段は居酒屋で働いている私。おいしいお酒や肴なんかも写真と一緒に載せています。もちろん、本の内容も紹介しています。ぜひ読んでみてくださいね!

全国書店で好評発売中
『まんがでわかる 中村天風の教え』

『運命を拓く 天風瞑想録』(講談社刊)を漫画で解説する天風哲学の入門書!


SNSカバ―小

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ

最新コメント

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -