FC2ブログ

記事一覧

年齢に惑わされない

知ってるかい?自分の人生を軽く見る人に限って、自分の年齢というものをやたらと重大に考える。おかしいんだよ。命を軽く考えるやつに限ってからに年齢を重く考えて、俺も幾つ幾つだから……と言う。その幾つ幾つならどうなんだ、一体!何遍も言っているとおり、どうせ人間生まれた以上は一遍は死ぬんだ。しかし死んでいない以上は生きているんだ。生きている以上は有意義に生きなきゃだめだよ。幾つになろうとも、自己を向上せしめ...

続きを読む

苦しみを微笑みにかえて

悲しいことやつらいことがあった時、すぐ悲しんで、つらがってちゃいけないんだよ。そういうことがあった時、すぐに心に思わしめねばならないことがあるんだ。それは何だというと、すべての消極的な出来事は、我々の心の状態が積極的になると、もう人間に敵対する力がなくなってくるものだということなんだ。だから、どんな場合にも心を明朗に、一切の苦しみを微笑みにかえていくようにしてごらん。そうすると、悲しいこと、つらい...

続きを読む

悩みをなくすには

およそ悩みという心理現象くらい人生を暗くするものはない。したがって、人生に対する哲学的最高理想からいうと、この心理現象は、人類に対してはむしろなくてよいものだと言いたい。否、反対に、人間である以上は、何かしらの悩みを心にもっているのが当然だと思い決めている。中には、悩みを持たぬ人間なんていうものは、人並みの人間ではなく、極度に神経の鈍(にぶ)い愚か者か、さもなくば、何の不自由も不満も感じない恵まれ...

続きを読む

言葉には波動がある

言葉は言ってしまった時に、その音響はなくなっちゃっているようだが、波動は残っている。その波動が残っているということを考えてみたならば、かりそめにも我が口から人の幸福を呪ったり、人の喜びを損なうような言葉は冗談にも言うべきではないということがわかりはしないかい?とにかく、お互いの気持ちに勇気をつける言葉、喜びを分かち合う言葉、聞いていても何となくうれしい言葉をお互いに言い合おうじゃないか。言葉はねえ...

続きを読む

チャンスを見逃さない

「チャンス」に対しての必要な注意は、常にそれを見逃さないようにすること。もう一つは、チャンスに直面した際、いたずらに逡巡遅疑(しゅんじゅんちぎ)しないことである。すなわち颯爽たる決断力を以て、万難を排して、これをキャッチすべしである。※『中村天風一日一話』(PHP研究所)から引用かなり時間が経ってから、「あれってチャンスだったのかも」って思ったことあるなあ。。チャンスは素早くキャッチしなきゃね(里子)...

続きを読む

プロフィール

平河里子

Author:平河里子
『まんがでわかる 中村天風の教え』(あさ出版刊)とのコラボブログ。
本の主人公が私、平河里子(ひらかわ・さとこ)です。天風哲学をまだまだ勉強中の初心者である私が、天風先生の言葉を紹介したり、天風会講師の方々にお話を伺ったりしています。
また、普段は居酒屋で働いている私。おいしいお酒や肴なんかも写真と一緒に載せています。もちろん、本の内容も紹介しています。ぜひ読んでみてくださいね!

全国書店で好評発売中
『まんがでわかる 中村天風の教え』

『運命を拓く 天風瞑想録』(講談社刊)を漫画で解説する天風哲学の入門書!


SNSカバ―小

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ

最新コメント

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -