FC2ブログ

記事一覧

言葉には波動がある

言葉は言ってしまった時に、その音響はなくなっちゃっているようだが、波動は残っている。その波動が残っているということを考えてみたならば、かりそめにも我が口から人の幸福を呪ったり、人の喜びを損なうような言葉は冗談にも言うべきではないということがわかりはしないかい?とにかく、お互いの気持ちに勇気をつける言葉、喜びを分かち合う言葉、聞いていても何となくうれしい言葉をお互いに言い合おうじゃないか。言葉はねえ...

続きを読む

チャンスを見逃さない

「チャンス」に対しての必要な注意は、常にそれを見逃さないようにすること。もう一つは、チャンスに直面した際、いたずらに逡巡遅疑(しゅんじゅんちぎ)しないことである。すなわち颯爽たる決断力を以て、万難を排して、これをキャッチすべしである。※『中村天風一日一話』(PHP研究所)から引用かなり時間が経ってから、「あれってチャンスだったのかも」って思ったことあるなあ。。チャンスは素早くキャッチしなきゃね(里子)...

続きを読む

天風哲学とは?

多く言うまでもなく、人生はどこまで行っても現実の世界なんだから、それを忘れちゃいけないんだよ。死んでから後が人生じゃないんだから。死んでから後のことまで考えようとするのは宗教なんだ。天風哲学は死んだ後のことなんか考えやしないもん。死んだ後というものは明日以降のことなんだもんね。現在をただ今生きているこの人生というものを考えていくことが私の主義であり、主張であるんだから。※『中村天風一日一話』(PHP研...

続きを読む

たまには休むことも必要なんじゃないですか?

『まんがでわかる 中村天風の教え』のストーリーについて、少しお話をしたいと思います。漫画の主人公である私、平河里子はある日、おいしそうな日本酒居酒屋を見つけます。そこは、心まで温まる燗酒と肴を出すお店。恐る恐る店の扉を開けてみると、たまには休むことも必要なんじゃないですか?まるで心を見透かされたように、店主にやさしく声をかけられます。こうして、私の運命が動き始めるのです。日本酒居酒屋を舞台にしたス...

続きを読む

過去の失敗にしばられているときに

『まんがでわかる 中村天風の教え』のストーリーについて、少しお話をしたいと思います。漫画の主人公である私、平河里子は会社を辞めて現在、就職活動中。でも、前の職場での失敗が忘れられず、「また失敗したらどうしよう」とくよくよ悩んでばかり。なかなか前に進めません。私のように、みなさんも、過去の失敗にしばられていることってありませんか?そんなときにこそ、中村天風の人生哲学。『まんがでわかる 中村天風の教え...

続きを読む

プロフィール

平河里子

Author:平河里子
『まんがでわかる 中村天風の教え』(あさ出版刊)とのコラボブログ。
本の主人公が私、平河里子(ひらかわ・さとこ)です。天風哲学をまだまだ勉強中の初心者である私が、天風先生の言葉を紹介したり、天風会講師の方々にお話を伺ったりしています。
また、普段は居酒屋で働いている私。おいしいお酒や肴なんかも写真と一緒に載せています。もちろん、本の内容も紹介しています。ぜひ読んでみてくださいね!

全国書店で好評発売中
『まんがでわかる 中村天風の教え』

『運命を拓く 天風瞑想録』(講談社刊)を漫画で解説する天風哲学の入門書!


SNSカバ―小

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ

最新コメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29